詐欺?いいえ、間違った情報ばかりが流れているだけです。

詐欺か否か?本当のアクセスマーケティング(Acesse Marketing)

MENU
RSS

2015年1月現在、アクセスマーケティングは「登録してはいけないビジネス」になってしまいました。
株式上場の話は無くなったためストックオプションの話は夢となってしまい、
2015年に入りシステムが変わったために1日あたりのクリック報酬はわずか0.2ドルにも落ち込むという悲劇。

 

2014年末頃に参加した人は、単に運が悪かったと思うしかありません。
返金システムもありますので利用してみてはいかがでしょうか。

 

唯一、アドビューシステムに関連するSEO効果だけは残っていますので、
サイト登録による旨味だけを追求していってください。
※ただし、クレジットサイト制作の話には乗らないようにしましょう。

 

 

もしネットワークビジネスを頑張りたいのであれば、
アクセスマーケティングは確実に広がりにくくなるので「ワールドベンチャーズ」に登録することをオススメします。
日本上陸前で価格も安く、ビジネスとしての対象が一気に広がるので、最低ラインの4名獲得まで簡単に達成してしまう人がたくさんいます。

 

 

 

以下の記事は2014年に書いたものですが、
あまりにも変わってしまったので現在と比較できるようにこのまま残しておきます。

 

 

 

 

「本当の」の意味とは?

 

田中と申します。
アクセスマーケティングには2014年7月31日に本登録しました。

 

当初、知り合いに誘われた時に聞いていたのは
「毎日15分間クリックしていれば400円貰える」
「つまり、20万円で登録しても『400円×365日で約150,000円』、だから1年半あれば回収できる」
「だからそれ以降はずっとプラスになっていく」
「しかも25クリックを1年間続けると、ナスダック上場前のアクセス社の株が貰える」

 

もちろん実際は違いました。

 

そもそも私は「サイトのアクセスアップができるアドビューシステム」のほうに興味があったので本登録したわけですが、
普通は登録してみて「え?話が違うじゃん」ってことは許されない話です。

 

 

ただ、私は紹介してくれた知り合いを責めることはできませんでした。
事前のリサーチでネット検索した時に、まさに同じようなことが書かれていたからです。

 

加えて、その知り合いも同じように紹介されてただただクリックをしていたので、
ただ単に負の連鎖が続いていただけの話だったのです。
悪気がなかったことは明白。

 

 

正しい内容を知らされない人が他人にそれを紹介すれば、
その紹介で登録をした人はもしかしたら大きな被害を被るかもしれません。

 

「この画家の描いた絵画はこれから売れるらしい。買っておいたほうがいいよ。」

 

その話を聞いた人は、とある時に別の友達にこんな話をします。

 

「この画家の描いた絵画はこれから売れるらしい。買っておいたほうがいいよ。」

 

その画家が売れればラッキー、それだけの話です。
まぁ売れる可能性は99%ありませんが…。

 

そこに「事実」が存在しないからです。
「事実」が「根拠」となり、人は有益か無益かを選択をすることができる。

 

 

どんなにプラスであろうがマイナスであろうが、情報というものは常にフレッシュで正しくあるべきです。
そう思いませんか?

 

仮にその時に正しい情報であったとしても、1ヶ月経てばシステムが少し変わるかもしれない。
そんなことを考えながら情報は共有されるべきです。

 

 

アクセスマーケティングはシステムのマイナーチェンジが頻繁にあります。
インターネットに情報をアップするのであればその都度更新する義務がありますし、
自分が関わっているビジネスの信用を落としたくなければ、より一層、正しい情報配信に力を入れるべき。

 

「本当のアクセスマーケティング」

 

このページは、

  • 正しい情報を得られないがために権利収入のチャンスを逃している人のために
  • 間違った情報を得てしまったことによる「被害者」を出さないために
  • その結果、アクセスマーケティングの信用を落とさないために

作られたものだとご理解いただければと思っています。

 

インターネットが片手で操作できる時代になった今、ただ情報を発信するだけなら誰にでもできます。
ぜひこのページで、「本当のアクセスマーケティング」を知ってください。

 

 

アクセスマーケティングは本当に権利収入が得られるのか?詐欺じゃないのか?

 

結論から言えば、このページを制作している2014年が「その時」でしょう。
全くもって詐欺ではありません。
多くの方が知っているように、元金はいずれ必ず回収でき、広告効果も高いものです。
極論をいえば、無料でホームページの広告効果を上げられることは間違いありません。

 

詐欺というのは人を騙すことです。
自分のビジネスを発展させたいがために人に嘘をついたり煽ったりして契約させるのは「詐欺」です。
そんな人にアクセスマーケティングを勧められればあなたはその後苦労しますし、
正しい情報を得られないまま次に伝えて勧誘しようとしてしまいます。
例えば毎日25クリックで1年半で元金回収できると伝えるのは詐欺ですが、
紹介しなくても3〜4年かければ回収できると伝えることは真実であり詐欺ではありません。
つまり、間違った情報を伝えてしまうことは、あなた自身も「詐欺」の片棒を担ぐことになる。

 

 

では何が「詐欺ではない」といえるのか。

 

それは、アクセスマーケティングのシステム自体が詐欺ではないという「事実」です。
私も長いことインターネットを利用ながら副業としてビジネスを行っていますが、
正直、このシステムを解析して実践し、実証した時は「すばらしい」の一言でした。
考えついた人は相当クレバーでスマートなんだろうと感じました。

 

あとは、それを「正しい情報をもとに正しく使えるか」という問題です。
その両者ができれば「稼ぐ」ということにつなげることができます。

 

 

正しい情報を得るためには?

 

簡単です。
以下の動画(1時間37分あります)をじっくり見てください。

 

ポイントは、「絶対に飛ばして見ないこと」です。
トイレ休憩くらいはもちろん構いませんが、1回で連続して見ることのできる時間を確保してください。

 

この動画は2014年9月13日時点での最新情報を網羅しています。
もしこの動画の内容に変更や追加情報があった場合には、新しい情報を追記していきます。
副業でやっている以上、変更のたびに毎回動画を作るのは大変すぎますので、
ある程度変更点や新情報がまとまった時点で新しい動画を作成してアップします。

 

 

すべてわかりやすく解説し、且つ「アクセスを使ってどう広げるか」まで解説しているので、
アクセスマーケティングに興味のある方にはぜひ見ていただきたい動画です。

 

そう、このページに辿り着いたということは、少なからず興味があったということですから。

 

「本当のアクセスマーケティング」を伝えるだけではなく、それをどう使うか。
ここまで行っている動画やサイトはまずありません。

 

この動画をマーケティングに使用することができるのは、制作者である田中良平のチームメンバーのみに限定しています。
全く関係のない方がマーケティングに使用することは禁じています。
※紹介者からこの動画を見るよう言われた場合、制作者と同じチームの人かどうか気になる場合は以下までご連絡ください。
→ ryo★s-fellow.com ★を@に変更してください。

 

 

「本当のアクセスマーケティング」が見えてきたでしょうか?

 

さて、動画を見た感想はいかがでしたか?
始めるなら今、十分にその根拠が見え、先見性のある方ならピンときたことでしょう。

 

「○◯さんから紹介されたけど、どうせやるなら田中の下に付いたほうが得だろうな…」
そう考えたならば、来るものは拒みません。
ただし、投資したお金をドブに捨てるようなことはしないでください。
権利収入を手にするチャンスは、皆が平等に持っているのですから。

 

 

1ヶ月でたかだか5万円をプラスで手にするだけで、ギャンブラー以外は確実に人生が変わります。
いや、そんなケチなことは言わずに、「みんなで」もっと上を目指してみましょう。

 

それが「チーム」というものです。

 

 

ただし、「やめておこう」と思う人を止めはしません。
日本は民主主義国家です。
それはその人の中での正しい判断でしょうし、地道に進んでいきたいという考えもあるかもしれません。
もしかしたら、まったく魅力を感じない方もいるかもしれませんね。

 

そういう方々が「先見性がない」とも言いません。
ただ、先を見るということが大切なのは十分に理解されていると思いますし、
ビジネスを行うのならば投資が必要なことも理解されていると思います。
「その人はその人なりに」、それでいいのです。

 

 

ただし、同じお金を「高額塾」や「不透明なコンサルティング」に使うなら、
ドブに捨てるだけなのでそれだけはやめたほうがいいと忠告はしますが…。

 

 

それから、「SEO対策」として毎月数万円を業者に支払っている飲食店や美容院さん、ネットショップさん。
もしそんなオーナーさんがこのページを見られているなら、
サイトだけ移行してもらい、とっとと契約を切ってアクセスに乗り換えてください。
「ただお金を取られているだけ」という可能性が90%です。
今現在の検索エンジンの動向を知っている方なら「被リンク」というキーワードでよくわかると思いますが、
一度サイトを作ればそれ以上の「外部SEO対策」はアクセスのようなアクセスUP手法を使う以外無理でしょう。

 

 

動画内で言っていた、とりあえずの仮登録をするには?

 

動画内でお伝えしたチームのみが使える「ツール」と「サポート」を利用したい場合、以下までメールをください。
つまり「手ぶら営業」をしたい方は私の紹介で仮登録をしていただくことになります。
もちろん、広告としてどう使っていくかもお手伝いいたします。

 

→ ryo★s-fellow.com ★を@に変更してください。

 

題名: アクセスマーケティングの登録について
本文: 氏名は必ず記入してください (本名でないと後の確認ができませんのでご理解ください)

 

その後、仮登録URLと紹介者No.を返信します。
どんなものか、仮登録後にサーフィンしてみるとよく理解できると思います。

 

本登録をされた場合は、同様にメールをお送りください。

 

題名: 本登録完了
本文: 氏名は必ず記入してください (本名でないと後の確認ができませんのでご理解ください)

 

確認が取れ次第、Facebookのグループにご招待します。

 

新規本登録者はあと5名程度で一旦締め切りたいと思います。

 

※2015年1月の現状を見て、新規登録の受け付けは終了することにしました。

 

2014年12月 追記 ナスダック株式公開中止

 

動画内で話しました「2015年あたりのナスダック株式公開」について、
このたびアクセス社から正式な発表がありました。

 

 

ほとんど英語を直訳したような文章なので馴染みがない方はよくわからないと思いますが、
簡単にいえば
「アクセス社は2018年まで株式公開はしませんよ」
ということです。

 

持ち分分配プランの資格を得ている人には、
その資金はきちんと分配するということですのでご安心ください。

 

しかし、もともと
「株式公開でビッグチャンスが得られるよ」
とされていた話は無くなってしまったわけですね。
それを理由にアクセスマーケティングに参加した方がいれば残念な話ではありますが、
本来はそういう話だったのは間違いないので上の方を責めないでください。

 

 

結論から申し上げますと…

 

私のようにサイトSEO対策として副次的な売上を狙っていったほうが、
アクセスマーケティングは重宝できるということです。

 

いかにしてアクセスマーケティングそのもの以外で自分の利益を得ていくか。
それを考えたほうがこの先も賢明ですね。

 

いまだに株式公開の話で勧誘をしている人には注意してください。

 

 

 

 

 

<当ページ運営者>

 

田中 良平
参考ブログ:ビジネスのタネ